Welcome Guest   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

メニュー
カウンター

     今日: 
     昨日: 

謎の講師の日常 - 最新エントリー

札幌雪祭りを覗きに行く。5丁目付近にドイツコーナーがあると聞いていたので、そこを目指す。

天気が良かったので、雪が解け、横断歩道は水溜りでどろどろ。

ホットワイン、カルトッフェルプッファーなど、さほど大きいスペースではありませんでしたが、それなりに人が集まっていたよう。ハライコソーセージが売られていたが、確か横浜のオクトーバーフェストとやらでも見かけた記憶が。

私は、アーモンドとひまわりの種のお菓子を買ってみた(かりぽり…)。日本語のできるドイツ人のお兄さんが売り子をしていた。

自分で雪だるまならぬ人形を作ってゆったり記念撮影をしていた子連れグループがいたが、耳を澄ますとドイツ語を話していた。何となく納得
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1666)

ドイツ語での挨拶

カテゴリ : 
日々の雑感
執筆 : 
salz 2007-1-13 22:40
Salzburg移籍の宮本選手、ドイツ語での挨拶でした。たとえ一夜漬けであったとしても、なかなか。

野球でアメリカ行っても英語の挨拶は大変そう、と井川投手のニュースを見てドイツ語のメリットを見出す

まてよ、(宮本選手はクレバーで英語もできるらしいとは聞いたことがあったけれども)そう言えば昨年6月くらい、ドイツに滞在していましたっけ。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1796)

謹賀新年

カテゴリ : 
日々の雑感
執筆 : 
salz 2007-1-5 17:19
(少々遅くなりましたが)

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1328)

日本ハム優勝で

カテゴリ : 
日々の雑感
執筆 : 
salz 2006-10-27 8:45
ローカルでは特番が組まれたりした。

見るともなく見ていたら、街頭インタビューで「野球には興味ないけど、でもこんなにみな喜んでいるのは…」などと語っていたのは、某大にいらした「仙人のよう」と言われているあの方(もちろん、ドイツ語系)ではありませんか!?

ああ、驚いた
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1689)

ドイツ鉄道の旅

カテゴリ : 
TV・映画
執筆 : 
salz 2006-10-5 8:54
『関口知宏が行く~ドイツ鉄道の旅』(ロングバージョンの方)をやっと録画 めでたく地上波落ちというか、別番組の枠内で放映。

15分×6の番組と、90分のものと、内容に微妙に違いがあるみたい。ロングバージョンに、リュートを買おうかどうか迷う関口君のシーンがあったのは覚えていたけど、実はショートバージョンにあってロングにないカットもあったのだ、と発見。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1479)

アイロンビーズのマウス

カテゴリ : 
日々の雑感
執筆 : 
salz 2006-9-30 22:43
アイロンビーズで「マウス」の顔を作るセット

http://blog.maus.jp/?eid=4814

実は、ビーズ(スワロスキーなどの)を使って「マウス」のマスコットを作りたい、と思って久しい。「ピグレット」のレシピを流用して尻尾とヒゲをつければ?などと弱気モードであるけれど。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1710)

高原選手

カテゴリ : 
日々の雑感
執筆 : 
salz 2006-9-19 0:16
ドイツ語上達したじゃん
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2046)

SPAR

カテゴリ : 
日々の雑感
執筆 : 
salz 2006-9-15 10:14
ドイツに行ったときに見かけたスーパー。最近、日本でも見るような気がする。

ところで、SPARという文字を見て、Sparkasse のSpar-とか、お金を貯める/節約する という連想をしていたのだが、実はこのSPAR、オランダ語の「もみの木」らしい。辞書を引くと、確かにFichteとかTanneとか書いてある。

そう言えば、木のマークであった。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1455)

NHKあれこれ

カテゴリ : 
TV・映画
執筆 : 
salz 2006-7-12 23:43
来週の月曜日・7月17日から、朝夕「だいすき!マウス」が再登場!

今日、何気なく見ていた「その時歴史が動いた」で扱っていたのは「オギノ式」。ドイツで発表されたとかで、おや、ドイツネタ番組であったか。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1505)

アンビリーバボー2

カテゴリ : 
TV・映画
執筆 : 
salz 2006-5-22 23:08
やはり再放送があり、何とか番組を見ることが出来ました。

渡邊医師とアールヒップさんの再会、そしてオルガ夫人の「何もなくしてはいません」のところは、NHKのもの(「望郷」)と同じ、つまり渡邊家のビデオで撮ったものだった。

で、その後、オルガ夫人は実は指輪の人ではない(その人は彼を待ちきれずに結婚、きっとその時代には良くあることだったのだろう)という話になった。

番組の作り方はいろいろあれど、やはり再会するところは感動的。「アンビリーバボー」の再現ドラマを見て、渡邊医師は、関口知宏よりも、音尾琢真の方が似ているかも知れない、と思った…。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1503)
Web German Class Copyright © 2005-2008