Welcome Guest   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

メニュー
メニュー
カウンター

     今日: 
     昨日: 
トップ  >  後期の授業  >  第18週 接続詞

それでは今回は、ドイツ語の接続詞について、やって行きましょう。

実は「接続詞」にも、何通りか種類があるんですね



まずは、並列接続詞というやつです。



 und そして  aber しかし  oder あるいは  denn というのは 



え~、今挙げた接続詞は、文と文とを結ぶんですが、その際、語順に直接関係ありません。



(・・・・・?)



どういうことかと言うと(^^;)例えば、



Er kommt heute nicht.
Heute kommt er nicht.
I II



このように、ドイツ語では、動詞は頭から2番目の位置に来る、と決まってましたね。



(・・・・・・)



それが、und や aber や oder や denn を使った場合、



Er kommt heute nicht, denn er ist krank.
0 I II



この場合、denn は勘定に入れないことにして、動詞が頭から2番目に置かれます(笑)「彼は今日は来ない、なぜなら彼は病気だからだ」という訳です。

ま、これは、感覚的にわかりますよね。



次に、副詞的な接続詞の場合です。

also「つまり」、 dann「それから」、 deshalb「だから」、なんかがそうですが、これはまあ、接続詞だと思わない方が簡単かも知れません(おいおい(^^;))



Er ist krank, deshalb kommt er nicht.
I II



さてそして、従属の接続詞の場合です。ここが、メインになります。

従属の接続詞には、以下のようなものがあります



 als ~する時  dass  ~ということ  ob  ~かどうか  obwohl ~にもかかわらず  weil なぜなら wenn ~するとき  



・・などがあります。



で、これらの従属の接続詞を使った場合、従属節では、動詞は文末に来ます。



Er kommt heute nicht, weil er krank ist.
文末



これがちょっと面白いんですよね。

今まで、人称変化した動詞は頭から2番目、と言ってきましたけど、従属節では、文末に置かれます。



ところで、主文(上の表では、左にある文です)と従属文とを、順番を逆にすることもできます。



この場合、



Weil er krank ist, kommt er heute nicht.
I II



従属文全体を、大きい1番と数えて下さい。で、次に、主文の動詞が来ます。



さて、それでは、従属節に、話法の助動詞を使いたい場合は、どういう語順になるでしょう?



(・・・・・??)



例えば、dass を使ったら、



Ich weiß nicht, dass er heute nicht kommen kann.
 文末



と言うように、この場合は kann 、話法の助動詞が、文末に来ます。要するに、人称変化している動詞、すなわち定形が、文末に来るんですね。
「私は、彼が今日来れないことを知らなかった」なんてときは。


ここまで来ると、パズルみたいですよね



(・・・・・(^^;))



以上で説明を終わります・・。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:140 平均点:5.50
前
第17週 話法の助動詞
カテゴリートップ
後期の授業
次
第19週 分離動詞と非分離動詞

Web German Class Copyright © 2005-2008