Welcome Guest   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

メニュー
カウンター

     今日: 
     昨日: 

FrontPage

文章編 anchor.png

Q1 「あなたはテニスをしますか?」は、Was spielen Sie Tennis? ですか?/Was lernt er? Er lernt Deutsch. は、「彼はドイツ語を勉強してるのですか?」と訳せばいいのですか?

A1 疑問文には大きく分けて二通りあります。一つは、答えがイエスかノーか、ドイツ語で言うと Ja か Nein かで答える決定疑問文、もう一つは、was や wer のような疑問詞を使った補足疑問文です。補足疑問文の場合は、聞かれたこと、たとえば、何とか誰とかどことかいつとかを、答えなければなりません。 ドイツ語の文章を作ったり、あるいは読んだりする場合、ここのところを混同しないようにする必要があります。はいかいいえ、で答える文を作るときは、Spielen Sie Tennis? のように、動詞を文頭に直接出して、疑問文を作って下さい。


Q2 「静かに!」と命令形を作るときは、(du が主語なら) Ruhig sei! とすれば良いのですか?/ruhig sein から命令形を作るときは、そのままの語順で Ruhig sei! になるのですか?

A2 命令形を作るときは、まず動詞を文頭に置いて下さい。もちろん、bitte が前に来ることはありますが、そういうものを除いては、命令形になった動詞、この場合は sei が最初に来ます。 ドイツ語では、人称変化や命令形などになっていない、動詞の不定詞は、連語のいちばん最後に置いた形で示されます。そういう、約束ごとがあると思って下さい。だから、命令の場合に限らず、辞書の例や、あるいは練習問題に示されている通りの語順で作文すると、間違います。


トップ   凍結解除 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 2285, today: 2, yesterday: 0
最終更新: 2010-03-10 (水) 23:42:18 (GMT) (2813d) by salz
Web German Class Copyright © 2005-2008